Lab値による画像補正

三洋印刷では専用ソフトによるLab値画像補正をしています。RGBデータをLab値に変換し、 4Cで再現できるギリギリの値になるようシュミレーションしながら補正、そのままLab値で出力しRIP処理を行います。 色の変換はRGB→CMYKに変換するときもLab値をとおり、プロファイルを当てはめ変換されるので Lab値で補正をかけてそのまま出力すれば、画像の劣化を最低限におさえられます。
一度Labに変換されてCMYKになる。
変換をするたびに画像は劣化していく。

次へ
個人情報保護方針個人情報の取扱いについて特定商取引の表示ご利用にあたってサイトマップ
Copyright(C)2005  Sanyo Printing ALL Rights Reserved.